2024年 2月 23日 (金)

一般人にとって「炎上」は無縁 書きたいことを恐れずに書く【尾藤克之のオススメ】

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「伝えたいことをより印象深くする裏技」「バズるための効果的なセンテンス構成」「稼げるWebライティングのツボとコツ」について知りたいと思いませんか。スキルを高めて売れっ子ライターになりたいと思ったことはありませんか。

   もし、アナタが文章で稼ぐライターになりたいなら、「PV(ページビュー)が激増するルール」「絶対に読まれる文章ルール」について、抑えておく必要があります。

   「伝わる! バズる! 稼ぐ! 文章術」(尾藤克之著)秀和システ

  • 一般の人は「炎上」を恐れず、どんどん書いてみる!
    一般の人は「炎上」を恐れず、どんどん書いてみる!
  • 一般の人は「炎上」を恐れず、どんどん書いてみる!

一般の人にとって炎上は無縁である

   ニュース記事を書くようになって10年以上になります。よく、「炎上は怖くないですか?」と聞かれることがあります。情報発信をしている以上、なんらかの誹謗中傷や批判から逃れることはできません。

   先日も、炎上に巻き込まれたことがありますが、そのような時ほど静観につとめるようにしています。

   では、最初にお聞きします。次の2人の人物をご存じでしょうか。

   1人目は豊田真由子元議員。「このハゲぇ~!」が流行語大賞の候補にもなったので、説明するまでもないでしょう。では、話題になる前から、豊田元議員を知っていましたか?

   豊田元議員は、東大卒、ハーバード大院修了、金融庁課長補佐、在ジュネーブ一等書記官、厚労省課長補佐などを歴任したエリートとして、早くから政界入りが期待されていました。政界転身後も、厚労副部会長、内閣府政務官、文科政務官、復興大臣政務官の要職に就きます。

   一般的な知名度はどの程度だったのでしょうか。

   2人目は杉田水脈議員。雑誌「新潮45」2018年8月号に「LGBTのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子どもをつくらない、つまり生産性がないのです」などと寄稿して物議を醸しました。では、話題になる前から、杉田議員を知っていましたか?

   杉田議員のLGBTに対する発言は、「新潮45」が初めてではありません。2015年に、公式ブログで「生産性のあるものとないものを同列に扱うには無理があります。これも差別ではなく区別」と発言しています。

   一般的な知名度はどの程度だったのでしょうか。

   「炎上」とは、ネット上の失言に対して非難や誹謗中傷が集中することです。ここで紹介した豊田元議員、杉田議員のケースは、世論を巻き込みましたので一般的にいう「炎上」に当たると思われます。しかし、一般人の発言が世論を巻き込むことは考えられません。

尾藤 克之(びとう・かつゆき)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
コラムニスト、著述家、明治大学客員研究員。
議員秘書、コンサル、IT系上場企業等の役員を経て、現在は障害者支援団体の「アスカ王国」を運営。複数のニュースサイトに投稿。著書は『最後まで読みたくなる最強の文章術』(ソシム)など19冊。アメーバブログ「コラム秘伝のタレ」も連載中。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中