2022年 5月 18日 (水)

東京オートサロンイベントが話題 日産が新型「フェアレディZ」発表、トヨタ社長は何と言った?

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   カスタムカーやチューニングカーの祭典「東京オートサロン2022」が2022年1月14~16日、千葉市の幕張メッセで開かれた。

   注目を浴びたのは、日産自動車の新型「フェアレディZ」などの新モデルやコンセプトカー(参考出品車)だ。

  • 「東京オートサロン2022」で披露された新型フェアレディZ(日産自動車のホームページより。写真は、内田誠社長)
    「東京オートサロン2022」で披露された新型フェアレディZ(日産自動車のホームページより。写真は、内田誠社長)
  • 「東京オートサロン2022」で披露された新型フェアレディZ(日産自動車のホームページより。写真は、内田誠社長)

日産「フェアレディZ」、日本初のお披露目

   日産自動車は、新型Zのプロトタイプ(試作車)を2020年9月に発表。21年8月に米国仕様のZをニューヨークで公開した。22年春に発売するが、日本向けのフェアレディZの発表は今回が初めて。日本国内では6月発売が正式にアナウンスされ、メディアの関心は高かった。

   日産はオートサロンの開幕初日に開かれたオンラインの「新型フェアレディZ発表披露イベント」に、内田誠社長兼最高経営責任者(CEO)が登場。内田社長は「フェアレディZファンの代表」として、タレントでレーシングチーム監督の近藤真彦氏とZの魅力を語り合った。

   今回、オートサロンはオンラインで自動車メーカー各社の社長らが登壇するリレー方式のイベントを行った。日産の内田社長は2番手の登板で、トップはトヨタ自動車の豊田章男社長だった。

   トヨタは「トヨタGazoo Racingプレスカンファレンス」として、豊田社長がトークイベントを行い、モータースポーツ参戦車両のコンセプトカーなどを発表した。

   そのトヨタのオンラインイベントが終盤に近づくと、豊田社長は「次は日産? 内田さんかな?」などと、日産を意識し始めた。

   そして、豊田社長は突然、「日産のみなさん、Zには負けませんから。聞いてる? Zには負けませんから」と発言した。真顔ともユーモアともとれる表情だった。会場には笑いが起きた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中