2022年 8月 9日 (火)

経費になるもの、ならないものって何? 確定申告の基本は整理整頓!【尾藤克之のオススメ】

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

確定申告の第一歩は整理整頓

   私の経験上、確定申告の際には整理整頓が必須です。最初に、取引内容を示す書類、源泉徴収票、支払調書、所得控除書類を整理しなければなりません。メール等で送られてくる書類もありますが、全体を把握するには印刷しておいたほうが間違いは少なくなります。

   会計ソフトは便利ですが、いくつか注意したい点もあります。たとえば、納品した場合(私の場合であれば記事や原稿など)、請求書を発行することなく入金がされることがあります。ソフト上では売上認識されますが、これは売上(成果物)から源泉徴収額をマイナスした金額です。自動設定している場合は、データを修正しなければなりません。

   また、支払調書は発行義務がありません。取引先が税務署に提出するものであり受取者への発行は任意です。支払調書は絶対に正しいと思い込むのではなく、チェックするクセをつけたほうがいいでしょう。

   確定申告の基本は「いつ、誰に、何のために、いくら支払ったのか」が説明できることです。確定申告の提出期限間際は非常に混みますので、今から準備しておきましょう。さて、私もいまから書類を作成しようと思います。

(尾藤克之)

尾藤 克之(びとう・かつゆき)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
コラムニスト、著述家、明治大学客員研究員。
議員秘書、コンサル、IT系上場企業等の役員を経て、現在は障害者支援団体の「アスカ王国」を運営。複数のニュースサイトに投稿。著書は『最後まで読みたくなる最強の文章術』(ソシム)など19冊。アメーバブログ「コラム秘伝のタレ」も連載中。
コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中