2022年 7月 2日 (土)

この戦争で誰が得するのか!? グローバル経済で「つながる」欧米日とロシア【ウクライナ侵攻】【馬医金満のマネー通信】

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

「経済」で世界はつながっている

   注目されるのは、半導体です。ウクライナは米国の半導体製造に使われているネオンの90%以上を供給しており、ロシアは米国で使われるパラジウムの35%を提供するなど、ロシアとウクライナは半導体の原料大国となっています。

   米国をはじめ半導体製造の各国は、ロシアとウクライナからの輸出減少を見越した貯蓄を行っていますが、長期的な輸出制限が加わると先行きは不透明となります。

   軍事力にモノを言わせてウクライナに侵攻するロシアを止めるため、欧米や日本がとっている制裁措置によって欧米や日本も、それはそれで少なくない「返り血」を浴びることになるわけです。

   もう、世界のどこの国が戦火に巻き込まれても、日本だけが無傷というわけにはいかない。世界中が文字どおり、グローバルな経済でつながっていることを思い知らされます。

   では、また!

(馬医金満)

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中