2022年 5月 23日 (月)

独立志向なくても...個人で「稼ぐ力」身に着けた方がいい?! 人生の「選択肢」増やすためにできること【ひろ子ママの教訓 その104】

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   きょうは50代のRさんがいらっしゃっています。

「サラリーマン人生30年を迎えました。これからの時代、『個人で稼ぐ力をつけた方がいい』と聞きますが、私自身は独立志向がなく、このままどこかの組織に属しながら仕事を続けていきたいと思っています。サラリーマンにも『個人で稼ぐ力』は必要なのでしょうか。」
  • 自分のスキルの活かし方を考えておこう、というお話!
    自分のスキルの活かし方を考えておこう、というお話!
  • 自分のスキルの活かし方を考えておこう、というお話!

世の中の変化に適合する力が必要

お悩み中

   「個人で稼ぐ力」って独立や起業する際に必要なイメージがあるかもしれませんが、独立思考がなくても、誰でも必要なことだと思います。世の中のビジネス環境はすさまじく変化していて、仕事もどんどん移り変わってきています。

   たとえば、ひと昔にあった「ワープロ」はパソコンに変わり、ワープロを操作して文章を印字する「タイピスト」という職業自体なくなってしまいました。タイピストのように、いつの間にか消えてしまった職業は、まわりを見渡すとたくさんあると思います。逆に、「YouTuber」や金融資産系など、昔はなかった仕事が生まれてきていますよね。

   もしかしたら、Rさんの仕事も未来にはなくなってしまう職業かもしれません。組織に属していたら安泰ではなく、今の時代に自分が持っている能力はマッチしているかを常に考えておかないといけないと思います。雇用延長、再就職をするにしても「今のスキルは組織にどう役に立つのか」「何かに変られてしまう仕事ではないか」と一度考えてみてはいかがでしょうか。

ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
仮想スナック「ひろこ」を経営
古代マヤ暦シンクロ協会認定講師、ライター
起業したい人・副業したい人が集まる50~60代限定の仮想スナックのママ。
ブログ:https://snackhiroko.hatenablog.com/
不動産業界での営業、教育業界でのコーディネーターなどを経て、組織や人材開発に携わりながら、コーチングも行っている。
鳥取県生まれ、東京在住。多拠点生活に向けて活動中。
Woman excite:https://woman.excite.co.jp/article/author/w_pinoco/
DAILY ANDS:https://daily-ands.jp/authors/573a7efc73f3212f79f6339b
「キャリア50」https://career50.jp/?s=ひろ子ママ
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中