2024年 6月 17日 (月)

鳥貴族HD株年初来高値...5~7月期営業黒字転換を好感 正社員の賃金引き上げ「待遇改善」も進む

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   焼き鳥居酒屋チェーン「鳥貴族」を運営する鳥貴族ホールディングス(HD)の株価が2022年6月13日の東京株式市場で一時、前週末終値比198円(9.6%)高の2253円まで上昇し、約2か月ぶりに年初来高値を更新した。

   10日の取引終了後に、これまで未定としていた2022年7月期連結決算の業績予想を公表。通期の営業損益は22億円の赤字(前期は46億円の赤字)と2期連続の営業赤字の見通しだが、第4四半期(5~7月期)は3億円超の営業黒字となる見込みである点に着目する買いが集まった。

  • 鳥貴族HD株に注目
    鳥貴族HD株に注目
  • 鳥貴族HD株に注目

コロナ禍抜け出し、通常営業&客足戻る

   四半期ベースの営業黒字は2019年11月~2020年1月期以来、10四半期(2年半)ぶりだ。まん延防止等重点防止措置が22年3月下旬に全国で解除されて以降、店舗での酒類提供は大幅に緩和されている。鳥貴族も通常営業に戻っており、客足も回復しつつある。

   居酒屋業界が土砂降りとなったコロナ禍をようやく抜け出せた、とのイメージが投資家に歓迎された。円安が進行するなか、食材を国産にこだわっている点も利益面で有利とみられている。

   4月下旬に踏みきった値上げが浸透しているとみられることも好材料だ。

   格安かつ一律価格のメニューが売りの鳥貴族。2017年10月に280円(税抜き)から298円に値上げした際は、28年続けた「280円」の看板を外すもので、これが不評を買ってしまい、既存店売上高が22か月連続で前年割れした経緯もある。

   今回の値上げは、人件費や食材価格の高騰に対応して298円から319円に引き上げるもので、税込みでは350円となる。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中