2023年 6月 3日 (土)

VTuberグループ「にじさんじ」運営ANYCOLOR社員の平均給与はいくら? 気になる業績推移や平均勤続年数もチェック!

   上場企業の財務諸表から社員の給与情報などをさぐる「のぞき見! となりの会社」。今回取り上げるのは、先日上場したばかりのANYCOLOR(エニーカラー)です。

   ANYCOLORは、2017年5月に「いちから株式会社」として資本金100万円で設立。2018年2月にVTuberグループ「にじさんじ」の活動を開始し、日本および中国、インド、インドネシア、韓国に展開。2021年5月に現社名に変更し、6月8日に東証グロース市場に上場しています。

  • 今回はANYCOLOR(エニーカラー)に注目(写真はイメージ)
    今回はANYCOLOR(エニーカラー)に注目(写真はイメージ)
  • 今回はANYCOLOR(エニーカラー)に注目(写真はイメージ)

創業5年で業績伸長...22年4月期の売上高は132億円

   それではまず、ANYCOLORの近年の業績の推移を見てみましょう。

   ANYCOLORの業績は、創業数期で急速に伸びています。

   第1期の「にじさんじ」所属VTuberの活動を始めたのが2018年2月。2018年4月期の売上高はわずか1662万円で、190万円の当期純損失でした。それが翌期から、8.7億円、34.8億円と急速に売上高を伸ばし、2021年4月期には76.4億円に達しています。

   現在ではVTuber業界のパイオニアとしてのポジションを確立。2022年1月現在では、競合を大きく引き離す116チャンネルに増加し、YouTube総再生回数は59億回にのぼりました。

   2021年4月期の営業利益は14.5億円で、営業利益率は19.0%と大きく改善を果たし、当期純利益は9.4億円にまで急増しています。

   上場日に発表された2022年4月期の業績予想は、売上高が前期比73.6%増の132億59百万円、営業利益が同160.7%増の37億85百万円、営業利益率は28.5%、当期純利益は同166.4%増の24億97百万円となる見込みです。

こたつ経営研究会
こたつ経営研究会
有価証券報告書や決算説明書などの公開情報を分析し、会社の内情に思いをめぐらすニューノーマルな引きこもり。昼間は在宅勤務のサラリーマンをしながらデイトレード、夜はネットゲームをしたりこたつ記事を書いたりしている。好きなピアニストはグレン・グールド。嫌いな言葉は「スクープは足で稼げ」。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中