2023年 2月 5日 (日)

全従業員の物心両面の「幸福」追求...全ての人を思いやり、笑顔あふれる職場を!(株式会社藤大 藤田大子社長)

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   健康経営優良法人の認定を目指す企業経営者にヒントを――。そんな思いのもと、連載中の「健康経営のススメ!」。

   これまでに認定を受けた企業や、積極的に健康経営を推進している企業の先進事例のほか、コロナ禍で社会的課題となった従業員のストレス対策として、産業医のアドバイスを有効活用する企業の事例など、できるだけ具体的なノウハウに焦点を当ててきた。

   第13回は、1993年の創業以来、京都府亀岡市を拠点に「電子部品の検査・組立」などの技術で信頼の実績を積み重ねてきた株式会社藤大(ふじはる)。「ハイクオリティ」で「付加価値の高い」サービスと「確実な納期」で、信頼と満足を追求し続けている。それを持続可能なものとする経営理念は、「全従業員の物心両面の『幸福』を追求」すること。

   従業員は82人。経済産業省の健康経営優良法人2022に認定されている。代表取締役社長の藤田大子(ふじた・はるこ)さんに話を聞いた。

  • 京都府亀岡市の「株式会社藤大」が取り組む「健康経営」に迫る
    京都府亀岡市の「株式会社藤大」が取り組む「健康経営」に迫る
  • 京都府亀岡市の「株式会社藤大」が取り組む「健康経営」に迫る

従業員の誕生日プレゼントに...感謝の気持ち記したメッセージカードと花を贈る

――健康経営を導入されたきっかけをお教えください。

藤田大子社長「『人をすべてと考え、人を大切に』の経営理念に則り、お客様と従業員は、大切かつ守るべき『人財』そのものです。
健康経営は、知人経営者からの強いお勧めとアクサ生命の健康経営アドバイザーをご紹介いただいたことで、導入することとなりました。
健康経営は、従来からの思いであり、かつ取り組んできたことであり、経営理念を実現するためのひとつの手段であることを理解しました。
その直後には、従業員の急逝に直面し、仲間の大切さと健康の大切さをあらためて痛感しました」

――たとえば、どのように取り組んでいらっしゃいますか。

藤田社長「大切な従業員を守るためには、予防だけではなく、事後の対策も必要と痛感しています。もしもの病気や事故の時に、よりよい治療が受けられ、経済的にも安心して治療に専念でき、会社を辞めることなく職場復帰を目指してもらえるようにと、生命保険を使った福利厚生を設けました。経営理念実現のための取り組みである健康経営の思いを理解していただくために、従業員の家族のみなさまへ手紙を出しました。
また、従業員の誕生日プレゼントには、感謝の気持ちを記したメッセージカードと花を贈ることを続けています。本人の意向で、送り先はご家族であったりします」

「元気でいつまでも働ける場所を作りたい」...なんとカレーショップ事業立ち上げ!

――従業員のみなさんが利用できる「空手道場」があるそうですね。

藤田社長「学習塾・武道・就業力を学ぶことができる文武両道の社会教育塾『Sky Punch』の地域メインサポーターを務めています。
従業員の運動不足解消とストレス発散にと、費用を全額会社が負担し、従業員がいつでも利用できるようにしています。従業員は女性が多いのですが、多くの女性従業員が積極的に武道(空手)に通うようになりました。仕事帰りにひと汗をかいて『蹴り』で気分爽快・ストレスも発散できると好評です。
また、毎日の朝礼時には、3分程度のストレッチ体操を組み入れ全員で運動の習慣づくりに取り組んでいます」
【京FUJIHARUカレー】のカツカレー
【京FUJIHARUカレー】のカツカレー

――食の面でもユニークな取り組みがあるようですね。

藤田社長「『元気でいつまでも働ける場所を作りたい』との思いから、カレーショップを作りました。精密機器の検査を行う仕事は、年齢による視力低下で長く続けるのは厳しく、余儀なく退職となってしまいます。長く現場で頑張ってくれた社員に、いつまでも働ける場所を提供したい、多くが主婦であり調理を得意とする従業員に適した仕事とは――などを考えた結果が飲食店であり、カレーショップとなりました。そして、『カレー』も『店舗』も、いちから1年以上かけて従業員で作り上げました。
【京FUJIHARUカレー】は、<食の健康>を考えた安心安全で体にやさしいカレーを目指し、素材には徹底的に拘り、地産地消で地域にもやさしいカレーに仕上げています」
キッチンカーにはこどもたちの絵をラッピング
キッチンカーにはこどもたちの絵をラッピング

――今後の展望をお聞かせください。

藤田社長「こどもミュージアムプロジェクト」に参画し、【京FUJIHARUカレー】のキッチンカーにこどもたちの絵をラッピングしています。社内に設置の飲料自動販売機にもこどもたちの絵をラッピングしました。
当プロジェクトの精神と同様に、当社は『やさしさ』でつながりあえる『職場』を創造・提供し、『えがお』があふれる会社を目指しています。
健康経営を紹介いただいたことに感謝し、しっかりと取り組みを継続していきたい。そして、当社から他企業様にも紹介し、健康経営の輪を広めていきたいと考えています」

――ありがとうございました。

【会社概要】
株式会社藤大
代表取締役社長 藤田大子さん

 「~感謝の心が人を育て感謝の心が自分を磨く~」。わたしたちは1993年の創業時より、多くの方々にご縁をいただいています。そのご縁に生かされ、支えていただきながら今の藤大が存在しています。このご縁に心から感謝申し上げます。
 藤大が何よりも大切にしているのは『人』です。 お客さま・お取引先さま・仲間、わたしたちが関わるすべての人に思いやりを持って向き合っています。
 一人ひとりがお互いに思いやる心を持ち、気遣い助け合えるからこそ人としての成長があり、人に向き合うことで幸せを感じ、心の豊かさを分かち合えると信じています。
 信じあえる仲間と共に、ご縁をいただく皆さまに喜んでいただけるように、そして社会に貢献できるよう精一杯努めてまいります。

・本社所在地   京都府亀岡市
・主な事業内容  電子部品の検査・組立
・従業員数    82名(男性:18名・女性:64名)
・健康経営優良法人 2022認定(中小規模法人部門)
   https://fujiharu-kyoto.jp/about/

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中