2024年 5月 31日 (金)

「カラオケの鉄人」運営の鉄人化計画...社員の平均給与はいくら? 気になる業績推移や平均勤続年数もチェック!

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   上場企業の財務諸表から社員の給与情報などをさぐる「のぞき見! となりの会社」。今回取り上げるのは、首都圏繁華街を中心に「カラオケの鉄人」を運営する鉄人化計画です。

   鉄人化計画は1999年に東京都目黒区で設立し、2000年に川崎市高津区に1号店をオープン。2004年に東証マザーズに上場後、まんが喫茶やコーヒーショップなどで多角化を図りましたが、後に大幅縮小・撤退しました。2015年には東証二部に市場変更(現スタンダード市場)。2019年と2021年に、まつ毛エクステ・ネイルサロンを運営する会社を買収して美容事業に進出しています。

  • 今回は「鉄人化計画」に注目(写真はイメージ)
    今回は「鉄人化計画」に注目(写真はイメージ)
  • 今回は「鉄人化計画」に注目(写真はイメージ)

事業の立て直し中にコロナ禍が直撃

   それではまず、鉄人化計画の近年の業績の推移を見てみましょう。

   コロナ禍の直撃で売上高は大きく減少し、営業損益および経常損益は3期連続で赤字となりました。2022年8月期には3233万円の最終黒字をかろうじて確保したものの、有価証券報告書には「事業運営は深刻な影響を受けており、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような状況が存在しているものと認識」と記載されています。

   とはいえ、鉄人化計画の業績はコロナ前から芳しいものではなく、売上高は減少傾向、2017年8月期には営業赤字になっており、2018年8月期から2期間は営業黒字を回復した矢先に再び赤字に陥った形となります。

   さかのぼれば、2014年8月期には売上高100億円を誇っていましたが、営業利益率は数%と低く、手元資金が大幅に減って有利子負債が70億円近くにかさんだことから、社長交代とともに借入返済を進め、新規事業への注力を図っていました。

   ところが、本業のカラオケ事業への投資を抑制したことが裏目となり、競合他社との差が開いてしまい、さらに人事制度変更後の混乱もあって従業員のモチベーションが大幅に落ち込むなど退職者が続出。負のスパイラルに入ってしまいます。

   2017年8月期には、売上高の減少にもかかわらず売上原価は横ばい、販管費は逆に増加したことから創業以来初の営業赤字に転落。海外店舗や新規事業の撤退で13億円もの特別損失を出して、最終赤字となりました。

   2023年8月期の業績予想は「現時点において、新型コロナウイルスの感染の状況が当社グループの事業活動に与える影響を合理的に算定することが困難なため」未定としています。

こたつ経営研究会
こたつ経営研究会
有価証券報告書や決算説明書などの公開情報を分析し、会社の内情に思いをめぐらすニューノーマルな引きこもり。昼間は在宅勤務のサラリーマンをしながらデイトレード、夜はネットゲームをしたりこたつ記事を書いたりしている。好きなピアニストはグレン・グールド。嫌いな言葉は「スクープは足で稼げ」。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中