2024年 4月 25日 (木)

新しい学びをスタートさせるには、これまでの「思考のクセ」に気づくことから!【ひろ子ママの教訓 その140】

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   きょうは30代のHさんがいらっしゃっています。

「今の部署でビジネス環境が変わって新事業に進出する動きが進んでいます。新規事業に関わるのははじめてで、本なども読んで発想力について学んでいます。他にはどのような心持ちで臨んでいけばいいのでしょうか」
  • 「学び方」にひと工夫を、というお話!
    「学び方」にひと工夫を、というお話!
  • 「学び方」にひと工夫を、というお話!

予定通り進まないことを想定しながら...

お悩み中

   世の中のサービスを見ると、新しいサービスがたくさん出てきている一方で、「いつの間にかなくなっているサービス」もたくさんありますよね。ビジネス環境が変化しやすいこの時代では、新事業計画を立てても、目標や計画が予定通り進まないものだと前提に考えておくのがいいでしょう。

   そのため、新規事業に対して、準備の学びをしていたとしても、事業自体が途中で打ち切りになってしまったり、違うものに変わってしまったりする可能性もあります。予定通りに進まないことを想定しながら、別の学びに切り替えていくことも必要なのかもしれません。

ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
仮想スナック「ひろこ」を経営
古代マヤ暦シンクロ協会認定講師、ライター

不動産業界での営業、教育業界でのコーディネーターなどを経て、組織や人材開発に携わりながら、コーチングも行っている。鳥取県生まれ、大阪在住。多拠点生活に向けて活動中。
「キャリア50」https://career50.jp/?s=ひろ子ママ
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中