2024年 3月 3日 (日)

ウェブ会議でついやらかすミス...2位「恥ずかしい恰好」、3位以下「居眠り」「悪口筒抜け」「ゲーム」、では1位は? 「バーチャル背景」やり過ぎもご注意!

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「トイレ中、ミュートにするのを忘れてて...」「会議中、立ち上がったら下半身が下着だった...」。ウェブ会議でついやらかしてしまうミスってありますよね。

   そんななか、グループウェアなどICTツールを開発している「ネオジャパン」(横浜市西区)が立ち上げた「NEOビズコミ研究所」が2023年1月31日、「ウェブ会議でついやってしまったランキング調査」を発表した。

   あなたも身に覚えのあるエピソードの数々、対応策の勉強のためにも参考にしてはいかが。

  • ウェブ会議には「ミス」がつきもの?!(写真はイメージ)
    ウェブ会議には「ミス」がつきもの?!(写真はイメージ)
  • ウェブ会議には「ミス」がつきもの?!(写真はイメージ)

ウェブ会議中に「内職」「ゲーム」「昼寝」「飲酒」...

   「NEOビズコミ研究所」の調査は、2022年12月に業務でチャットツールを使う20代~50代のデスクワーカー400人を対象にインターネットでアンケートした。

   ウェブ会議は、自宅からも参加できるなど多くのメリットがあるが、対面での会議に比べ緊張感に欠けたり、集中できなかったり、デメリットも少なくない。そこでまず、「してはいけないと知りながら、ついやってしまったこと」(複数回答可)を聞いた。

   最も多かったのは、「その会議とは関係ない仕事をする」(24.0%)で、約4人に1人が「別の仕事に精を出す」ことを経験していた。あまり自分が発言する状況ではなく、人の話を聞いているだけの会議では、その誘惑に駆られることも分かろうというものである【図表1】。

kaisha_20230220184057.png
(図表1)ウェブ会議で、ついやらかしたミス(ネオジャパンの作成)

   2位は、「人には見せられない身だしなみで参加する」(19.0%)で、これは「カメラOFF」が認められる会議の場合に限るようだ。次いで「発声せず、チャットだけで会話に加わる」(9.8%)、「発声せず、チャットだけで会話に加わる」(9.8%)、「会議の内容そっちのけでカメラに映った人の顔などを観察する」(8.3%)などと続く。

   呆れるのは、「カメラOFF」をいいことに、イタズラまがいの行動をとる人がいることだ。割合は少ないものの、「ゲームやプライベートな目的でネットを楽しむ」(7.5%)、「居眠りをする」(7.0%)、「他の人に成りすまして参加する」(3.3%)、「飲酒する」(3.0%)などの剛の者がいるのも見逃せない【再び図表1】。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中