2024年 5月 20日 (月)

JR東海、「ドクターイエロー」体験試乗を初開催 縁起よい新幹線車両、ファンの応募殺到か?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   JR東海は東海道・山陽新幹線で人気の検査用車両「ドクターイエロー」に体験乗車するイベントを2023年3月22日と23日に行う。走行中のドクターイエローに乗車するイベントは初めてという。

  • 「ドクターイエロー」に乗車できるイベント開催!
    「ドクターイエロー」に乗車できるイベント開催!
  • 「ドクターイエロー」に乗車できるイベント開催!

「出会えば幸運」プロの鉄道カメラマンでもチャンス少ない 今回は合計200人募集

   ドクターイエローの正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車」。見た目に目立つ黄色い車体から、この愛称で親しまれ「新幹線のお医者さん」とも呼ばれる。最高時速270キロで走行しながら、新幹線の線路や架線、電気信号などに異常がないか点検する。

   JR東海によると、約10日に1度の周期で、東京~博多間(片道約1100キロ)を走行して各種データを計測。「ここで得られたデータは、日々実施している各設備のメンテナンスの基礎資料として活用されている」という。

   実際にドクターイエローが走る区間や時間帯などは公表されていない。このため、鉄道ファンの間では滅多に会えないドクターイエローを見かけると「よいことがある」と縁起物扱いされている。プロの鉄道カメラマンでもドクターイエローを撮影するチャンスは極めて少なく、「出会えば幸運」という。

   そんなドクターイエローの乗車体験イベントは3月22、23日の両日とも、東京駅10時集合で新大阪駅まで走行し、14時ごろ解散▽新大阪駅14時15分集合で東京駅まで走行し、それぞれ18時15分ごろ解散の上下計4本を予定している。募集は各50人ずつ、合計200人を募集する。

   申し込みはJR東海の新幹線インターネット予約サービス「EXサービス」の会員が対象で、参加費は2万3620円。会員向けの専用サイト「EX 旅のコンテンツポータル」で2月24日14時から28日23時59分まで受け付ける。応募多数の場合は抽選となり、3月3日以降にメールで結果を連絡するという。

   参加費は少々高額だが、鉄道ファンに人気のドクターイエローだけに応募が殺到するのは必至だ。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中