2023年 3月 31日 (金)

さあ、職場のマスク着用が個人判断に!あなたは外す?着ける? 調査で判明、女性の4割超ノーマスクの多数派...「ストレスから解放されたい!」

イエローゴールドに輝く八角形ベゼルのフルメタルモデル誕生

   職場からマスクが消える日がやって来ようとしている。政府は2023年3月13日から「マスク着用は、屋内であっても個人の判断が基本」という方針を打ち出したからだ。

   そんななか、働く女性のホンネを探る調査機関「しゅふJOB総研」(東京都新宿区)が2月7日、「屋内でもマスク不要になったら、職場での着用の意識調査」を発表した。

   それによると、4割以上の女性がマスクを外すと答え、「マスク不要派」が多数を占めた。さあ、「自己責任」に委ねられたマスク着用。あなたは、職場で外しますか?

  • もうマスクは外したい…(写真はイメージ)
    もうマスクは外したい…(写真はイメージ)
  • もうマスクは外したい…(写真はイメージ)

通勤ラッシュ時や医療機関に行くときはマスクを

   政府は2023年2月10日に新型コロナ対策本部で、これまでマスクの着用について「屋外では原則不要、屋内では原則着用」としてきたが、3月13日から「屋内・屋外を問わず個人の判断を基本とする」という方針を決定した。そのうえで、特にマスク着用を推奨する3つのケースに注意を呼びかけた。

   厚生労働省公式サイト「令和5年3月13日以降のマスク着用の考え方について」によると、具体的には次のケースではマスク着用が効果的だとしている【図表1参照】。

3月13日から、マスク着用は個人の判断が基本(厚生労働省公式サイトより)
3月13日から、マスク着用は個人の判断が基本(厚生労働省公式サイトより)
(1)新型コロナの感染拡大時に、高齢者や基礎疾患のある人、妊婦など重症化リスクの高い人が混雑した場所に行く時。
(2)一般の人が、医療機関や高齢者施設などを訪問する時。
(3)一般の人が、通勤ラッシュ時など混雑した電車やバスに乗る時。

   この3つのケースだ。そして、「本人の意思に反してマスクの着脱を強いることがないよう、個人の主体的な判断が尊重されるよう、ご配慮をお願いします」と呼びかけている。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中