2024年 4月 20日 (土)

相次ぐ値上げ、ステルス値上げに...「心の平穏」を保つにはこんな対策を!【ひろ子ママの教訓 その148】

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   きょうはOさんがいらっしゃっています。

「在宅勤務が多いので、お菓子を食べる習慣がついてしまいました。節約のためとなるべく量を食べすぎないようにと、小分けタイプの特用のお菓子を購入するようにしています。最近、小袋の数やお菓子の量が減っていて、これがステルス値上げかと悔しい思いをしています。これから続く値上げに向けて心を平穏に保ちたいものです」

値上げとステルス値上げ...私たちはどうしたらいい?

お悩み中

   先日、近所にある昔ながらのケーキ屋さんに行った際、4月からの「値上げのお知らせについて」の張り紙がされていました。もともと「コンビニよりも価格の安い」価格帯のケーキ屋さんなので、「卵含めて原材料高騰で大変だろうな」と、値上げに対しても「仕方ない」と思えるできごとでした。

   値上げに対して上記のような「仕方がない」と思える例もあれば、Oさんのように「悔しい」気持ちになる値上げもあると思います。その一つが、ステルス値上げです。

   ステルス値上げの「ステルス」とは、日本語では「こっそり行う」「隠密」という意味です。つまり、商品の価格は据え置きで、内容量を減らした実質的な値上げを意味します。企業側からすると、値上げによって消費者が離れてしまわないようにしたいという背景があります。

   企業にとって利益を保つためには値上げが必要なので、価格の値上げか、ステルス値上げかを検討するんですね。この先も日用品もジリジリと値を上げていくでしょうし、いったん値上げしていた食品には再値上げの動きも近づいています。

   そのため、私たちは少しでも損をしないようにする対策と、もう一つ大事なのは値上げに対して「心の平穏」を保てるようにしておくことです。

ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
ひろ子ママ (こまま・ひろこ)
仮想スナック「ひろこ」を経営
古代マヤ暦シンクロ協会認定講師、ライター

不動産業界での営業、教育業界でのコーディネーターなどを経て、組織や人材開発に携わりながら、コーチングも行っている。鳥取県生まれ、大阪在住。多拠点生活に向けて活動中。
「キャリア50」https://career50.jp/?s=ひろ子ママ
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中