2024年 4月 25日 (木)

高騰ののち、暴落!?右往左往する「イーサリアム」 そこには、ハッキングの影響が?!【仮想通貨通信vol.10】

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   こんにちは、ブロックチェーン関連の技術やプロジェクトを調査しています、ブロックスタです! 当コラム【仮想通貨通信】では最先端のちょっととっつきづらかったりする情報をわかりやすくお伝えして行きます!

   今回はイーサリアムの価格下落についてお話しします。仮想通貨初心者の方にもわかりやすく説明できるよう、下落の原因ついて、わかりやすく解説していきたいと思います。

直近のイーサリアムの値動き、どうだったか?

   イーサリアム(ETH)の直近の値動きを解説すると、4月半ばにかけて急上昇、そして、4月19日から数日間にかけて10%程度の大きな下落を見せました。

   実に4月9日の安値である1830ドルも割り込んでいます。

   また、暗号資産市場全体も下落しており、イーサリアムほどの下落ではないものの、ビットコイン(BTC)も同様に価格が下がっています。

   市場暴落の背景には、いくつかの要因が考えられます。主な要因としては、以下の3つが挙げられるでしょう。

1. シャンハイアップデート後の売り圧力
2. 金利上昇などの景気動向
3. ハッキング

   1つめと2つめの要因に関しては、正直、「いつもの市場変動の一環」かもしれません。

   また、ハッキングも仮想通貨界隈では半年に1度くらいの頻度で発生していて、もう慣れてしまった方もいらっしゃるかもしれません。

   しかし、今回のハッキング事件の恐ろしい点は、現時点では具体的な手法は不明だという点です。

   それではもう少し詳しい内容と、どのように被害から、自分の資産を守ればよいのか解説していきます。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中