2024年 3月 2日 (土)

日本のスマホ業界、ソフトバンクのユーザーが一番幸せ? 英調査会社が徹底分析「動画とゲーム体感が圧倒的魅力」「ほか3社にもそれぞれ得意分野」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   通話、動画再生、ゲーム......私たちはスマートフォンからさまざまな楽しみを得ているが、どのサービスが一番いい気持ちにしてくれるだろうか。そんな、曖昧模糊(あいまいもこ)とした「体感」を数値化して、日本の大手携帯電話4社を比較した調査がある。

   モバイル・ネットワークの分析を手掛ける英国専門調査会社「Opensignal」(オープンシグナル)が2023年4月26日に発表した「日本:モバイル・ネットワーク・ユーザー体感レポート」によると、日本ではソフトバンクのユーザーが、一番「幸せな体感」を享受していることになるそうだ。いったい、どういうことか?

  • スマホの良さを一番「体感」できるのはどこ?(写真はイメージ)
    スマホの良さを一番「体感」できるのはどこ?(写真はイメージ)
  • スマホの良さを一番「体感」できるのはどこ?(写真はイメージ)

動画、ゲーム、ダウンロード速度、通信環境など15の項目で分析

   「Opensignal」(本社・ロンドン)は、モバイル・ネットワークのユーザー体感を定量化して分析する英国の独立系調査会社だ。ユーザーが実際に体感している体験を独自の方法で数値化して、モバイルサービスを理解する指標にする事業を行なっている。

   日々、世界中の1000万以上のデバイスから数十億もの個別測定を収集しており、日本企業も毎年調査しているという。

   今回は、日本の大手携帯電話4社(NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、楽天モバイル)を対象に、「ユーザー体感」はどこが一番よいかを、15の項目で比較分析して評価した。

   日本各地で、2022年12月1日から2023年2月28日までの90日間にわたって調査し、100点満点で採点、それぞれの項目ごとに「首位」を選んだ。15の項目とは次のとおりだ【図表1】。

kaisha_20230501185806.png
(図表1)モバイル・ネットワーク・ユーザー体感の受賞一覧(Opensignalの調査)
【全体の体感】(1)動画体感、(2)ゲーム体感、(3)音声アプリ体感、(4)ダウンロード・スピード体感、(5)アップロード・スピード体感
【5G(第5世代移動通信システム)の体感】(6)5G動画体感、(7)5Gゲーム体感、(8)5G音声アプリ体感、(9)5Gダウンロード・スピード体、(10)5Gアップロード・スピード体感
【通信環境】(11)利用率、(12)5G利用率、(13)5G到達率

   そして総合的評価として、

【一貫性】(14)一貫した素晴らしい品質、(15)中核となる一貫した品質

   の15項目だ。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中