2024年 2月 25日 (日)

保護者ウケのいい就職先ランキング 大手メーカー&航空運輸が上昇!安定の1位2位は?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   父母と祖父母にウケのいい企業とは――。

   与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター(東京都中央区)が2023年5月17日に発表した父母・祖父母が考える「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」のランキングをみてみると、1位と2位には昔から人気のあるあの職業が並んだ。

   このほか、大手メーカーや総合商社、コロナ明けの情勢から航空運輸会社がランキングを伸ばすなど、親心があふれる結果が明らかになった。

  • 子供の将来に期待!(写真はイメージです)
    子供の将来に期待!(写真はイメージです)
  • 子供の将来に期待!(写真はイメージです)

4位アップル&パナソニック、3位トヨタ自動車、1位と2位は安定的なあの職業

(リスクモンスターの作成)
(リスクモンスターの作成)

   さっそくランキングを見てみると、1位は地方公務員(回答率16.3%、前回2位)となった。以下、2位は国家公務員(回答率15.3%、前回1位)、3位はトヨタ自動車(回答率9.1%、前回3位)、4位は同率でアップル・Apple(回答率5.0%、前回5位)とパナソニック(回答率5.0%、前回7位)、6位は日本航空・JAL(回答率4.3%、前回30位)、7位は全日本空輸・ANA(回答率4.1%、前回15位)、8位は3社同率で伊藤忠商事(回答率4.0%、前回11位)、NTTドコモ(回答率4.0%、前回13位)、任天堂(回答率4.0%、前回8位)という結果になった。

   トップ20にランクインした業種としては、製造業が10社(トヨタ自動車、アップル、パナソニック、任天堂、サントリー、ソニー、本田技研工業・ホンダ、花王、資生堂、キヤノン)と最も多い結果となった。次いで、総合商社(伊藤忠商事、三菱商事、三井物産)が3社ランクインしている。

   前回調査と比較すると、1位の地方公務員と2位の国家公務員は順位が逆転しているものの、公務員への人気は高い。

   ランキングが大きく変動した企業には日本航空・JALが30位から6位、本田技研工業・ホンダが40位から13位、NTTデータが47位から19位、キヤノンが65位から19位と大幅なランクアップが目立った。

   一方で、GAFAMなどのランキングを見てみると、グーグルが4位から15位に、アマゾンが9位から40位に、日本マイクロソフトが13位から30位にと大幅に順位を下げている。

   トップ100のランキングは以下のようになった。(下図参照)

(リスクモンスターの作成)
(リスクモンスターの作成)
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中