2024年 6月 14日 (金)

年収アップの方法、副業・兼業、転職、投資、リスキリング...どれが一番近道? 年収750万円以上の人の回答は?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   年収アップの方法に近道はあるのだろうか?

   そんななか、ビズリーチ(東京都渋谷区)が2023年7月27日に発表した「年収750万円以上のビジネスパーソンの年収に対する意識調査」によると、年収750万円以上の人で、年収に「満足している」(14.8%)で「どちらかといえば満足している」(38.7%)であわせて「53.5%」。「どちらかといえば満足していない」(30.4%)、「満足していない」(16.2%)であわせて「46.8%」と、およそ半分に分かれることがわかった。

   一方で、転職回数と年収上昇の関係を見てみると、転職回数が1回の人で年収が上がった人は「63.9%」、転職回数が2回の場合は「81.0%」、3回の場合は「89.7%」と、複数回の転職を経験しているビジネスパーソンは年収が高くなる傾向があるようだ。

  • あなたは年収に満足してる?(写真はイメージです)
    あなたは年収に満足してる?(写真はイメージです)
  • あなたは年収に満足してる?(写真はイメージです)

3年後の理想年収に到達する方法...1位「年収の高い企業へ転職」、2位「副業・兼業」、3位「リスキリング」

   この調査は2023年5月8日から14日までの間、年収750万円以上のビズリーチ会員を対象に494人を調べた。

(ビズリーチ調べ)
(ビズリーチ調べ)

   はじめに、年収750万円以上のビジネスパーソンに「現在の年収に満足しているか」を聞いた。「満足している」は「14.8%」、「どちらかといえば満足している」が「38.7%」であわせて「53.5%」が満足していることがわかった。

   一方で、「どちらかといえば満足していない」が「30.4%」、「満足していない」が「16.2%」であわせて「46.6%」の人が満足していない結果がわかった。どちらもおよそ半数ということが言えそうだ。

(ビズリーチ調べ)
(ビズリーチ調べ)

   続いて、3年後の希望年収について年収を上げたいと回答した人に、「それを実現するための具体的な方法」を聞くと、「65.0%」の人が「年収の高い企業への転職」と答えた。

   一方で、「副業・兼業」と答えたのは「32.8%」で、「リスキリング(スキルや資格を増やす)」と答えたのは「24.3%」、「投資」も同率で「24.3%」という結果に。

(ビズリーチ調べ)
(ビズリーチ調べ)

   転職経験の有無で比較したところ、転職経験のあるビジネスパーソンのほうが「年収の高い企業への転職」が「66.6%」で6.6ポイント高く、「ストックオプション付与のあるスタートアップへの転職」が「14.2%」で8.4ポイント高かった。

   また、転職経験のない人は「リスキリング(スキルや資格を増やす)」が「31.7%」で9.8ポイント高くなった。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中