2024年 6月 17日 (月)

実家暮らしの人が家に入れるお金、平均5万4009円 一人暮らしの時よりも、6万円超浮いている!

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   独身の実家暮らしの社会人が家に入れるお金は毎月平均5万4009円で、一人暮らしの時と比べて平均6万2641円浮いていることが、クレジットカードとお金の総合メディア「MoneyGeek」を運営するモデル百貨(長崎県佐世保市)の調査でわかった。2023年8月16日に発表した。

   金銭的な負担が軽減されることを理由に、社会人になっても実家での暮らしを選ぶ人は少なからずいる。しかし、その一方で、毎月いくらかのお金を家に入れているケースがある。調査によると、実家暮らしの社会人の61%が「家にお金を入れている」という。

   毎月家に入れるお金の金額をはじめ、金額の決め方や実家暮らしで感じるメリットとは?

実家にお金を「入れる派」と「入れない派」で、平均年収は2倍違う

   調査は、現在実家暮らしをしている独身の社会人1000人を対象に聞いた。まず、「家にお金を入れていますか?」との問いに、全体の61%の人が「はい」(家にお金を入れている)と答えた。「いいえ」は39%だった。

   また、「家にお金を入れている」と答えた人の平均年収は343万7129円。「お金を入れていない」人のそれは185万5872円。お金を「入れる派」と「入れない派」の平均年収はおよそ2倍の違いがあることもわかった。

   「家にお金を入れている」と答えた人(n=573)に、「家に入れるお金はいくらですか?」と聞いたところ、毎月実家に入れるお金は20?50代の全年代の平均で5万4009円だった。

   これを世代別でみると、一番多かったのが50代の7万5473円、一番少なかったのは20代の3万3232円で、50代は20代の2倍以上のひらきがあった。【図1参照】

kaisha_20230818125249.jpg
図1 毎月実家に入れるお金は平均5万4009円(MoneyGeek調べ)

   さらに、実家暮らしを選んだ理由を聞いた(n=573)ところ、最も多かったのは「お金に余裕がないから」と答えた人で32%を占めた。次いで、「お金を貯めたいから」の21%が続いた。金銭的な理由が53%と、半数を超えた。

   「職場が近いから」と答えた人が16%いたほか、「介護のため」という人も9%いた。【図2参照】

kaisha_20230818125308.jpg
図2 実家暮らしの理由、金銭的な理由が半数を超えた(MoneyGeek調べ)
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中