2021年 2月 26日 (金)

焦茶さん

印刷

「ショックが大きすぎます」 新進気鋭のイラストレーター「焦茶」さん早逝、ファンや出版社から追悼相次ぐ

   人気イラストレーターの焦茶(こげちゃ)さんが、2020年6月に事故で亡くなっていたことが分かった。関係者が21年1月15日に公表した。

   20代での早すぎる死に、国内外のファンから哀悼の声が多数寄せられている。

「何より焦茶本人が一番悔しい思いをし、やりきれない思いでいるのでは」

   焦茶さんは1995年生まれ。

   書籍『重力アルケミック』(星海社FICTIONS)『Fate/Grand Order電撃コミックアンソロジー11』(電撃コミックスNEXT)の装画や、楽曲『幽霊東京』(Ayase/YOASOBI)のイラスト、アパレル店「WEGO」とバーチャルシンガー「初音ミク」のコラボイラストの描き下ろしなど幅広く手がけ、2019年6月には初の個展「HELLO HELLO HELLO」を、「pixiv WAEN GALLERY」(東京都渋谷区)で開催した。

[続きを読む]

お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中