2021年 7月 26日 (月)

原信夫さん

印刷

最高の思い出は天皇ご夫妻の前で演奏したスウィング、原信夫さん死去

   ジャズのビッグバンド「シャープス&フラッツ」のリーダーだった原信夫さん(本名・塚原信夫さん)が2021年6月21日に亡くなった。94歳だった。

   原さんの最高の思い出は2009年9月、明仁天皇(現上皇)の即位20年、ご成婚50周年を記念して両陛下、皇族の前で演奏を披露した記憶だった。

「真赤な太陽」の作曲でも知られる

   ある日、原さんの事務所に宮内庁から電話があった。打診されたのが両陛下の前での特別演奏だった。原さんはその前年2008年、81歳になったのを機会に、ファイナルコンサートを最後にシャープス&フラッツを解散していた。しかし、両陛下のご依頼を断るわけにはいかない。

[続きを読む]

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中