2022年 5月 21日 (土)

宝田明さん

印刷

宝田明さんは「ゴジラを愛し続けてくださったレジェンド」 第1作主演、作品公式ツイッターが追悼

   俳優の宝田明さん(87)が2022年3月14日に死去した。4月1日公開予定の出演映画「世の中にたえて桜のなかりせば」の公式サイト上で3月18日に発表された。報道によると、死因は肺炎という。

   宝田さんが1954年の第1作に出演した映画「ゴジラ」の公式ツイッターも18日11時の投稿で「突然の訃報に接し、大変驚いております」「心からの感謝とともにご冥福をお祈り申し上げます」と悼んでいる。

デビュー年に「ゴジラ」第1作に主演

   宝田さんは1934年4月29日生まれ。1954年に俳優デビューし、その後も映画・舞台・テレビなどで長く活躍した。1954年の「ゴジラ」には水爆実験の影響で現れたゴジラの調査と退治に携わる尾形秀人役として主演、その後もゴジラシリーズには「モスラ対ゴジラ」(1964年)「怪獣大戦争」(1966年)「ゴジラ FINAL WARS」(2004年)などに出演した。

[続きを読む]

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中