2019年 11月 13日 (水)

パソコンもケータイも「スリム」でなければ生きられない!?

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ヒトもモノも「スリム」であることが好まれる時代。モノウォッチに登場した商品の中にも、スリムさを強調しているものは多い。今回はそんな「スリム・ビューティーなモノたち」を取り上げてみよう。

「薄さ」で勝負するアップルとソニー

アップル「MacBook Air」
アップル「MacBook Air」

   「スリム」で話題になった商品としてすぐに思い浮かぶのは、アップルのノートパソコン「MacBook Air(マックブック・エア)」だ。最薄部約4mm、最厚部で約2cm。写真を見ればわかるように、たしかに薄い。

   スリムであることは、スマートさにつながる。オシャレだ。非常にアップルらしい製品だと思うが、モノウォッチのコラム「DIGITAL WAVE」は、「ユーザーの利便性までゴッソリと削られてしまった」とマイナス面に目を向けた。このやや過激な論評に対して、コメント欄にはマックの擁護派、批判派のコメントがそれぞれ寄せられて、盛り上がりをみせている。

   薄いといえば、ソニーの有機ELテレビも薄かった。実物を真横から見ると「これがテレビか」とその薄さにびっくりさせられる。デザインも非常にシンプルで美しく、その姿は精巧な工芸品を思わせた。ただ画面は11インチと小さい。大型化できるかどうかが、本当にヒットするかどうかのカギとなりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!