2018年 7月 21日 (土)

復活「キンケシ」「冷凍牛丼」 カムバック商品も侮れない

印刷

   ロックバンドX-JAPANの復活コンサートやテニスの伊達公子さんの現役復活など、「復活ネタ」がマスコミをにぎわせているが、新商品の世界でも「復活もの」はわりと多い。今回はそんな「お久しぶりなモノたち」を集めてみた。

なつかしのヒーローがかえってきた

バンダイ「29(にく)周年記念 キンケシ復刻版 夢の超人タッグ編」
バンダイ「29(にく)周年記念 キンケシ復刻版 夢の超人タッグ編」

   最近の「復活もの」といってすぐ頭に浮かぶのは「ヤッターマン」。1977年にテレビ放映され日本中にブームを巻き起こした人気アニメが30年ぶりに復活し、2008年1月14日から日本テレビ系で放映されている。

   番組開始にあわせて、携帯コンテンツサービスのインデックスは、キャラクターの待ち受け画面や登場人物の名ゼリフの着信ボイスの配信を開始。30年前とは違い、「テレビ&携帯」のメディアミックス展開で、再びヤッターマン旋風を起こそうと力を入れている。

   キャラクター系では、ヤッターマンと同じころブームになった「キン肉マン」も29(にく)周年ということで、脚光を浴びている。1980年代に子どもたちの間で大ブームになった「キンケシ」が復活。キン肉マンのほか、モンゴルマンやバッファローマンといった懐かしのキャラがフィギュアになって帰ってきた。

   アニメだけではなく「リアル」のヒーローも甦る。X-JAPAN0のギタリストだったhideさんのソロライブがCDアルバムとして発売されたのだ。10年前に亡くなったhideさんが生前インターネット上でつづっていたWeb日記も期間限定で復活した。いずれもファンにはたまらない企画といえそうだ。

「冷凍牛丼」や「コーラアップ」も復活

明治製菓「コーラアップ」
明治製菓「コーラアップ」

   復活したのは、キャラクターだけではない。吉野家は「よしぎゅう」の味を家庭でも楽しめる「冷凍牛丼」を4年ぶりに復活させた。

   2004年に起きた米国産牛肉のBSE問題のため販売中止に追い込まれていたが、ようやく店頭に戻ってきた。最近はギョーザ問題などで冷凍食品の調子がよくないが、吉野家は「私どもは商品に絶対の自信を持っております」と力強い。沈滞ムードの業界の活力剤となることができるだろうか。

   フード系の復活といえば、明治製菓のハードグミ「コーラアップ」もそうだ。こちらは10年ぶりの再登場。噛むたびに口に広がるコーラの味が、疲れたアタマに効きそうだ。

   ユニークなところでは、北海道の石狩市がすすめる「石狩鍋復活プロジェクト」。石狩鍋を提供する飲食店を倍増させようという試みで、プロジェクトの応援DVD「石狩鍋 with You」を発売したりしている。「♪いっし、いっし、かり、かり~、石狩鍋 with You~♪ シャケ、シャケ、みそ、みそ~、石狩鍋 with Me~♪」と女性たちが楽しそうに歌う映像はYouTubeでも視聴可能。こちらもコーラアップ同様、勉強や仕事の合間の「リフレッシュ素材」としておすすめしたい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中