2021年 12月 8日 (水)

3万円の「個室」で映画鑑賞 新宿に豪華映画館がオープン

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   ペアで3万円の「個室型バルコニー席」を備えた豪華な映画館「新宿ピカデリー」が2008年7月19日、東京・新宿3丁目にオープンする。高級ソファーにもたれかかり、贅沢な雰囲気の中で映画が楽しめる。その発想のもとは高級ブランドのブティックにあった。

「白」を基調としたファッショナブルな外観

個室型のバルコニー席「プラチナルーム」。人目を気にすることなく泣いたり笑ったりできるのも魅力
個室型のバルコニー席「プラチナルーム」。人目を気にすることなく泣いたり笑ったりできるのも魅力

   「新宿ピカデリー」は、松竹が運営する都市型のシネマコンプレックス。11階建ての館内には合計10の大型スクリーンが設置されている。映画館のコンセプトは「真っ白なシアター」で、外観も内装も白を基調としたつくり。建物の正面はガラス張りでおしゃれな雰囲気だ。

   映画はエンターテインメントであると同時に、ファッショナブルで洗練されたアートだ――という考えが発想の根本にはある。松竹・映画興業部の伊東森人副部長は、「新宿ピカデリー」を建てる際、高級ブランドの「ディオール」や「シャネル」のブティックを見て回った。バッグや靴のディスプレイの仕方が、まるで芸術品を飾るかのようだったと振り返る。

「映画館もそんなスタイリッシュな空間にしたいと思ったんです。ポスターや予告映像なども雑然と並べるのではなく、美術品のように陳列しています」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!