2021年 7月 31日 (土)

男のための「映画批評」 映画選びの強い味方に

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   週末に久しぶりに映画館に行こうかと思っているが、何を観たらいいのかよく分からない。そんな人にオススメなのが、プロの映画批評を集めたWebサイト「映画ジャッジ」。“男性のための映画批評”をコンセプトに掲げるユニークなレビューサイトだ。

「男性目線」を強く意識した映画批評サイト

プロの映画批評家の読み応えあるコラムが自慢
プロの映画批評家の読み応えあるコラムが自慢

   「映画ジャッジ」は福岡市のベンチャー企業・エモテントが運営する映画情報サイト。2006年12月の開設当初は「シネマオンライン」という名前で、映画の総合ポータルサイトを志向していた。しかし、サイトの個性を強く打ち出すために07年10月、映画の「批評」に的を絞り、名前も「映画ジャッジ」に変えて再出発した。

   サイト内には、DVDレビューや業界人インタビューなどのコンテンツもあるが、目玉はなんといってもプロの批評家による新作映画批評だ。ユニークなのは、「忙しい男性のための映画批評」に徹していること。

「もともと会社のコンセプトが、男性に人生を楽しんでもらえるような商品やサービスを提供するというものだったので、映画ジャッジでも『男性目線』を強く意識しています」

と映画ジャッジ広報担当の松村拓幸さんは語る。

   書き手は男性だけでなく、女性批評家のコラムも載る。だがそれも、「男性が女性をデートに誘うときの参考になるように」といった「男性目線」を考慮して書いてもらうようにしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!