空気清浄機と加湿器を1台に 象印マホービン

印刷
美容・健康の保持に活躍
美容・健康の保持に活躍

   象印マホービンは、空気清浄機と加湿器を1台にしてオールシーズン使える「加湿空気清浄機」(PD-AS12型)を、2008年10月11日から発売する。

   空気清浄機能は、空気の汚れを見張る「花粉・ホコリセンサー」と、「Ag+除菌脱臭フィルター」と「ポリフェノール高集塵フィルター」の2種類の高性能フィルターで空気を浄化する。加湿機能は、「湿度センサー」と「温度センサー」で体感温度を感知し、ノドへのうるおいを自動コントロールする「のどバリア」などの機能を搭載している。

   こうした二つの機能をスタイリッシュな1台にし、春の花粉対策、夏は生活臭の脱臭、秋は肌のうるおい、冬には乾燥を防いでノドを守るなど、1年を通じて快適な空気を送る。希望小売価格は4万4100円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中