安全面を中心に改良 「スバル フォレスター」

印刷
ボディカラーには新色「パプリカレッド・パール」が用意された。
ボディカラーには新色「パプリカレッド・パール」が用意された。

   富士重工業は、「スバル フォレスター」の安全面を中心に一部改良し、2009年1月27日から売り出した。

   全車にリヤフォグランプを標準装備して悪天候時の安全性を高めた。また、SRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグを採用している(「2.0X」を除く)。

   価格は199万5000円~289万2750円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中