2018年 5月 23日 (水)

「入江水着」を改良 FINA公認で発売へ

印刷
通気性のある素材を使い、FINAの公認を受けた
通気性のある素材を使い、FINAの公認を受けた

   デサントは2009年9月上旬、競泳用水着「AQUAFORCE ZERO」に改良を加え、国際水泳連盟(FINA)の公認を得た競泳用水着「AQUAFORCE ZERO PLUS」を発売する。

   「AQUAFORCE ZERO」は、着用した競泳男子背泳ぎの入江陵介選手が09年5月に世界記録を上回る記録を出したものの、「空気をためる構造」がルールに抵触するとされたため、FINAの認可を得られず、世界記録が認められなかった。

   「AQUAFORCE ZERO PLUS」ではニット素材を水着の一部に使うことで、通気性を確保。FINAと日本水泳連盟の公認を受けた。従来と同じ水着パターンやラバー素材を使い、水中での運動性などを確保している。

   価格は男性用が2万1000円、女性用が3万3600円~3万4650円。計5000枚の数量限定で販売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中