「帝国ホテル」の歴史に裏打ちされた「おもてなし」とは

印刷
これが伝統
これが伝統

   帝国ホテル 東京は、本館1階でロビー展「『おもてなしは、続く。』~帝国ホテルに伝わる心と技」を実施している。2011年3月31日まで。

   10年11月3日に開業120周年を迎えた同ホテルが、歴史の中で培ってきた「おもてなし」にまつわる品々を集めた。

   もてなしの技やエピソードをつづったシリーズ広告「おもてなしの心」から、厳選した24点をパネル展示するほか、「ソムリエ」という言葉が浸透する前からあったオリジナルのソムリエバッジや国際コンクールで優勝したホテルのショコラティエ・赤羽目健悟さんが手がけたチョコレート細工などの「おもてなしアイテム」を展示する。

   鑑賞無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中