2020年 9月 21日 (月)

配管、溶接「二流三流」の原発 本当に「再稼働」させていいのか

送料無料/乳酸菌ごぼう茶

   東日本大震災は東電福島原発事故という最悪の事態をもたらした。その原因、被害の実態、影響の広がり、事故の全容はまだまだ見えてこないが、1年が経過した今、いくつかの視点から改めて考えてみたい。J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」https://books.j-cast.com/でも特集記事を公開中。

決死の覚悟で危機に向かった戦士たち

『前へ! 東日本大震災と戦った無名戦士たちの記録』
『前へ! 東日本大震災と戦った無名戦士たちの記録』

   「稚拙で泥縄的」「連携不足」「組織的怠慢」。福島原発事故の対応をめぐる官邸や東電の不手際が明らかになってきた。首相は怒鳴ってばかりいたし、東電の社長は現場からの撤退を求めていたという。そんなトップの混乱と錯綜をよそに、決死の覚悟で未曾有(みぞう)の危機に立ち向かったプロの集団がいた。

   新潮社の『前へ! 東日本大震災と戦った無名戦士たちの記録』(著・麻生幾、1575円)は、事件や災害時の危機管理をめぐるベストセラーで知られる著者が、「書き残しておかねばならない」という強い思いで書き上げた壮絶な記録である。自衛隊、国土交通省・東北地方整備局、警視庁機動隊、東京消防庁ハイパーレスキュー隊、災害派遣医療チーム、福島県警・・・。名もなき戦士たちの命を賭けたドラマがここにある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!