2020年 12月 6日 (日)

節電の夏に学ぶ「正しい汗」のかき方 暑さ乗り切る智恵の数々

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   今年もうんざりするような暑い季節の到来だ。熱中症にも夏バテにも負けず、節電の夏を乗り切りたい。こまめな水分補給や睡眠はもちろんだが、ほかに手頃な対策はないものか。J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」(https://books.j-cast.com/)でも特集記事を公開中。

冷やして飲んでも体のためになる甘酒

『夏でもおいしい麹甘酒で健康になる』
『夏でもおいしい麹甘酒で健康になる』
『夏でもおいしい麹甘酒で健康になる』
飲みごろの熱さを味の一夜酒 鷹羽狩行

   一夜酒とは甘酒の別名だ。米の粥に麹を混ぜて発酵させて作る。一夜で甘酒になることからこの呼び名がある。現在では体を温める冬の飲み物のように思われているが、甘酒は夏の季語で、昔から熱いのをふうふうしながら飲む暑気払いの飲み物として愛用されてきた。ところが、最近は冷やして飲む夏の飲料として人気を呼んでいるようだ。

   小学館発行の『夏でもおいしい麹甘酒で健康になる』(著・山下くに子、監・小泉武夫、1260円)によれば、甘酒は夏でもおいしく、麹の持つアミノ酸、ビタミンB群、コエンザイム、酵母などの働きで、生活習慣病予防、アンチエイジングなどさまざまな効果がある。甘酒の効用と作り方、おいしいレシピまで紹介してくれる1冊だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!