2021年 6月 14日 (月)

高級笹かまぼこ究極の食べ方 本場流はしょうゆもつけない

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   東京・池袋にある宮城県のアンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」で、陳列棚にずらりと並んでいるのが、仙台などの名物として有名な笹かまぼこだ。

宮城は全国一の「かまぼこ県」

売れ筋商品の常連「極上笹かまぼこ」
売れ筋商品の常連「極上笹かまぼこ」

   笹の形をした笹かまは、宮城県生まれ。いまやお土産品などとして全国的に知られる一方、現地の人にも好まれていて、宮城はかまぼこ生産量、消費量ともに日本一のかまぼこ県なのだそうだ。

   宮城プラザでは、そんな笹かまを多数取りそろえていて、多くは1枚ずつばら売りで買える。お値段は高級品でも1枚数百円ほど。選り取りみどりなので、筆者のような練り物好きにはたまらない。そこで今回は主だったものを7種類ほど買って、食べくらべてみた。

   すると、思ったよりも、それぞれ個性があった。木の葉のように小さなものも、大葉のようなものもあり、厚みも異なる。外側の焼き色、縮み具合、歯ごたえ、甘みの付け方、そんなところに違いがある。高級品は、一般に素材の魚に高級魚を使っていて、大ぶりで食べでがあるようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!