2020年 12月 4日 (金)

【BOOKウォッチ】
謎すぎて知らなかった イスラムの「普通の人」の暮らし

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   ニュースで「イスラム」の文字を見ない日はない。自爆テロや誘拐といった恐ろしい話題の一方で、16億の人口を抱え、平均年齢20歳というパワフルな市場としての注目も高まっている。イスラムの「普通の人」に触れる書籍を見つけた。

   J-CASTニュースの新書籍サイト「BOOKウォッチ」https://books.j-cast.com/でも特集記事を公開中

嫁に行ったらこんなとこだった

アラブからこんにちは
アラブからこんにちは

『アラブからこんにちは』

   イスラム世界といっても、西はモロッコから東はインドネシアまで広大な地域にわたる。ほぼ中央、アラビア半島に位置するUAE(アラブ首長国連邦)は、急速に経済発展した裕福な国だ。20余年前にアラブ人と結婚し、三男二女の母となった日本人女性がいる。彼女が謎に包まれた中東暮らしを語った本が、国書刊行会から出ている『アラブからこんにちは』(著・ハムダなおこ、1728円)だ。あまりの暑さにシリコンは溶け、水道水では大やけど(!)厳しい自然環境の下で暮らす主婦目線のエピソードは、学者による中東研究とはひと味違う。ラマダン時期の過ごし方など、イスラム教徒の生活パターンにも触れる。読み進めると、この地域の人々は戒律でがんじがらめというより、互いの立場を察しながら暮らしている、といった印象が強くなる。現地に深く根差した日本人は少ない。本書は、結婚や子育てを通じて普通の人たちを記録した稀少な資料でもある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!