2019年 5月 22日 (水)

「雨のコミケ」だと余計に心配!? 気になる「ニオイ」のおはなし

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   夏のコミックマーケットの季節がやってきた。

   今夏(2015年)のコミックマーケット88は、8月14日~16日に開催されるが、心配なのは空模様。

   とくに初日の14日は、雨の予報(12日14時現在)が出ている。

trend_20150812150611.jpg

   夏の暑さに加え、ジメジメするとなると、気になるのが「ニオイ」だ。

   J-CASTニュースでは、おととし(13年)の8月12日に、こんな記事を出していた。

コミケ帰りのオタクが異常に臭いワケ 車内で吐き気などツイッターに悲鳴、苦情続々

「汗とモナカとおにぎりが混じったような臭い」

   コミケ会場である東京ビッグサイト前を通る、りんかい線(東京臨海高速鉄道)での「異臭騒ぎ」を取りあげたニュース。

   日焼け止めや香水なども入りまじり、車内にニオイが充満したと報じている。なお、この日は晴れていた。

「ある人は、急に車内の温度が上昇した感じがした。何かと思ったら美少女アニメが描かれた紙袋を持った集団が乗り込んでいて、間もなく汗とモナカとおにぎりが混じったような臭いが車内に充満した、と説明している。りんかい線の車両は、全て洗浄、消毒すべきだと提案している人もいる。
   まず、アニメ、マンガ、ゲームなどに夢中になっているオタクは風呂嫌いが多いそうだ。実は嫌いというより遊んでいるうち入浴する時間がなくなったり、プレイ途中で記憶がなくなりその場で寝てしまったりする。また、自分が浸ってる世界観が入浴によって途切れるのを恐れ、世界観を継続させるためベッドに入って眠って引き続き楽しむ、という人もいる」

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中