2020年 11月 29日 (日)

秋高し――腰痛も肩こりも飛んで行け 15万人に効いた「背伸び健康法」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   10月8日は「骨と関節の日」。骨のカタカナは「ホネ」。「ホ」の字は「十」と「八」に分かれるので「十月八日」にしたというのが日本整形外科学会の説明だ。「日本の珍記念日ランキング10」に選ばれた。腰痛、肩こり、骨折、リウマチなど多くの人が悩んでおり、この日を中心に講演会や医療相談を開いている。今回は骨と関節に関する治療法や解消方法について紹介する。

    J-CASTニュースの書籍サイト「BOOKウォッチhttps://books.j-cast.com/)」でも特集記事を公開中。

マッサージを受けると悪くなる

『長く健康でいたければ、「背伸び』をしなさい』(著・仲野孝明、サンマーク出版)
『長く健康でいたければ、「背伸び』をしなさい』(著・仲野孝明、サンマーク出版)

   肩こりや腰痛には昔から様々な治療法がある。だが、なかなか完治しない。最近は正しい姿勢が重要だといわれている。では、正しい姿勢とはなにか。

   『長く健康でいたければ、「背伸び』をしなさい』(著・仲野孝明、サンマーク出版、1512円)は「背伸び」こそ、正しい姿勢をもたらすと説く。「たった30秒の習慣を取り入れるだけで15万人の体を治した健康法」というのがキャッチフレーズだ。

   目次をみると、興味深い具体例が並んでいる。まずは「マッサージを受けると腰痛は悪化する」と忠告する。寝るときは「45万円のベッドより、5000円の布団のほうがいい」と打ち明け、「寝相が悪い人ほど、体にとっては理想的」と指摘する。毎日の健康チェックは「足裏でやりなさい」。パソコンのモニターは「15センチ上げるのがベストの高さ」等々、無理なく続けるポイントをアドバイスする。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!