お待たせ!吉野家の夏の定番「ねぎ塩豚丼」の季節 今年は別添えのすりおろし生姜つき

印刷

   牛丼チェーンの吉野家は、5年前の発売開始以来、さっぱりとした塩ダレの味つけで人気の夏季限定メニュー「ねぎ塩豚丼」を17年5月25日10時から販売する。

   今年のねぎ塩は「すりおろし生姜(しょうが)」を別添え。生姜の風味とピリッとした口当たりが、塩ダレで焼きあげた肉のうまさを一層引き立てる。

  • 吉野家の17年夏季限定メニュー
    吉野家の17年夏季限定メニュー

入れ替わりであの人気メニューは販売休止

   牛カルビでも塩ダレのうまさが味わえる「ねぎ塩牛カルビ丼」も同時に販売する。やや固めの肉質で歯ごたえがある。コクのある塩ダレを合わせることで、本来こってりしているカルビ肉もさっぱり風味に。牛肉好きなら一度は味わうべし。

   価格は、「ねぎ塩豚丼」の並盛が450円、アタマの大盛が550円、大盛が620円、特盛が750円。「ねぎ塩牛カルビ丼」の小盛が490円、並盛が590円、大盛が690円、特盛が790円(すべて税込)。

   なお、「ねぎ塩豚丼」と「ねぎ塩牛カルビ丼」発売に伴い、豚スタミナ丼(定食)、豚生姜焼き丼(定食)、牛カルビ生姜焼き丼(定食)の販売は休止する。詳細は公式サイトまで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中