SK-II「期限なんてない」動画が6600万回再生突破 「涙出た」と共感の声

印刷

   グローバルスキンケアブランドSK-IIのプロモーション動画「期限なんてない」が、2017年7月5日、再生回数6600万回を突破した。

   2017年6月22日の公開からわずか2週間、驚異的なスピードだ。

「素直にジンワリきましたよ」

   動画は、30歳という年齢を「プレッシャー」に感じてしまう女性の悩みに寄り添い、「運命を変える力は、あなた自身の中にある。誰かに決められた期限なんてない。」という前向きなメッセージを通じて、背中を押す内容だ。(詳しいストーリーは、「期限なんてない」 SK- II、動画で女性にエール から)

   舞台は、日本・韓国・中国――。アジアでは30歳という年齢をなにかしらの期限のように感じ、不安を覚える女性が少なくない。動画に登場する女性も、そんな普通のアジア人だ。

   約6600万回視聴のうち4800万回は中国からだ。中国の人気ウェブサイト『Weibo』のトップトレンドリストに選ばれ、中国国内では、今この動画がムーブメントになっている。

   日本でも700万回以上再生された。You Tubeのコメント欄には、

「ばかにされるかもしれないけど 涙が出た。胸が、熱くなる」
「男性目線ですがとても共感します」
「Beautiful message」

など、国内外から共感の声もあがっている。

   このテーマについては、SNS上でも「議論」が起こっている。共感の声もある一方で、「女性は出産に期限がある」「そうはいっても老いには逆らえない」といった意見もあり、そういった声に対し、「どこの国の人だとか、関係ない。あの人独身だとか、30歳超えたらまるでその人自身の価値がなくなるというような、古い考えがはやく変わりますように」など、ますますポジティブなメッセージで反応する人もいる。

   これを受けて、本キャンペーンの担当するSK-II アシスタント ブランド マネージャーの東(あずま)氏は、

「SK-IIは女性たちに、年齢を重ねることにプレッシャーを感じず、また決められた期限があるように感じたりせず、自分らしく輝いて運命を切り拓いて欲しいという想いを込め、今回のキャンペーンをグローバルで開始しました。動画に対しては、さまざまなご意見をお寄せいただいています。もし、年齢へのプレッシャーや、何かを期限のように感じているお客様が、この動画や、動画に対するポジティブなコメントを見て、前向きな気持ちになっていただければ嬉しいです」

と、話す。

   年齢に対してプレッシャーを感じてしまうという人は、一度、チェックしてみてはどうだろうか。

trend_20170707150729.jpg

(編集企画)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

追悼