2020年 8月 11日 (火)

人気マックフルーリー自作してみた 伝説の名作「ネスレクランチ」も簡単にできたぞ

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   マクドナルドで大人気を誇るスイーツ「マックフルーリー」。ソフトクリームに砕いたオレオクッキーを混ぜ込んだ「マックフルーリー オレオクッキー」がレギュラーメニューだが、過去には様々な期間限定フレーバーが発売され、いまだ販売終了が惜しまれているものもある。

   そんな期間限定マックフルーリーについて、2017年8月16日に発売された「マックフルーリー ブラックサンダー」の販売終了を悲しみ、「自作してみた」というツイートが話題になっている。

   これを参考にすれば、色々な期間限定フレーバーを復活させられるのでは...。そう考えたJ-CASTトレンド編集部は、過去のマックフルーリーを再現してみた。

初期メニュー「ネスレクランチ」を自作
初期メニュー「ネスレクランチ」を自作

「ブラックサンダー」販売終了を悲しみ...

   話題のツイートが投稿されたのは、発売からちょうど1か月経った17年9月16日だ。投稿者は、「マックフルーリー ブラックサンダー」の実物を食べることなくいつの間にか販売終了していたのを知り、作ってみたら「思いのほか『ぽい』のが出来た」という。

   これらのツイートをもとに、販売当時大人気だった「マックフルーリー ミルクティーオレオ」(16年1月発売)、「マックフルーリー キットカット&ストロベリー」(12年9月発売)と、06年、マックフルーリーの日本上陸時にレギュラーメニューとして販売されていたが、1年足らずで姿を消した「マックフルーリー ネスレクランチ」を勝手に復活させることにした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!