2018年 6月 22日 (金)

ワッフルコーンがど~ん! フォトジェニックな「ボンボンスムージー」

印刷

   コンテンポラリープランニングセンター(CPCenter)(東京都渋谷区)が運営する名古屋駅のカフェ「ALIBRARY CAFE&BOOKS(アライブラリー カフェ&ブックス)」(名古屋市)は2017年10月18日、ドリンクパフェの「ワッフルコーン ボンボンスムージー」を発売した。

  • 「ワッフルコーン ボンボンスムージー」
    「ワッフルコーン ボンボンスムージー」

新鮮なフルーツを山盛りに

   「ワッフルコーン ボンボンスムージー」は、同社が東京・有楽町などで展開するカフェ「カフェ&ブックス ビブリオテーク」のヒット商品「コットンキャンディー ボンボンスムージー」をアレンジしたスイーツだ。自家製の冷たいスムージーに生クリームとコンフィチュールをたっぷりとかけ、バニラアイスに新鮮なフルーツを山盛りにした。

   フルーツの上には、ワッフルコーンのトッピングも付いている。見た目も中身もボリューム満点の1品で、撮影した写真はインスタグラムなどのSNSでシェアされること間違いなし。

   味は、ストロベリーとバナナキャラメルの2種だ。生クリームやバニラアイスの優しい甘さと、フルーツのすっきりとした酸味が絶妙なバランスで絡み合う。

   価格は、「ストロベリー」が1700円で、「バナナキャラメル」が1500円(各税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中