2019年 11月 20日 (水)

見た目は普通...だけどめちゃくちゃ温かい 「1200D」タイツに女子驚愕!

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   婦人服メーカーのアルモワ(東京・渋谷区)が販売する「タイツ」に、女性たちがあっけにとられた。

   一見するとごく普通のタイツだが、「1200」という数字が注目を浴びている。

  • 「Bobon21」公式ツイッターより
    「Bobon21」公式ツイッターより
  • デニール別での見た目の比較(福助の公式サイトより)
    デニール別での見た目の比較(福助の公式サイトより)

「120の間違いでは?」

   アルモアが展開する自社ブランド「Bobon21(ボボンニジュウイチ)」が2017年11月22日、公式ツイッターで新発売のタイツを紹介した。

   ツイートでは、商品画像とともに「こんなタイツ見たことある?」と投げかけ、

「薄いタイツに見えるけど、実は★1200D★の超あったかいタイツ」

と「1200D」を強調している。

   当該ツイートは12月1日時点で2万7000リツイートと大きな反響を呼び、

「1200ってさすがにおかしくないですか????120の間違いでは?」
「いよいよタイツも1200デニールの時代か」

と衝撃を受けた女性が少なくなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!