2020年 11月 24日 (火)

ゲス川谷の冴えわたる自虐ツイート 反響にニヤリも「アーティストとして...」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

過去には自ら「モテない男子像」と

   川谷さんのツイッターでは、しばしば「自虐ツイート」がファンの間で話題になる。

「バンドマンっぽいですね、とよく言われるんだけど、俺バンドマンだから!ぽいとかないから!」(8月7日)
「映画館で『あれ川谷絵音じゃね?』が3回、『川谷絵音に似てる人いる』が4回ほど聞こえたので、まだまだだなと思いました」(8月6日)
「髪型変えようと思い検索してたら『川谷絵音の髪型の作り方を伝授!』というページを見つけて俺も有名になったなぁと思っていたら最後の方に『川谷絵音さんの評価は、かなり下がっているようですが、川谷さんが実践している髪型には罪はないはず。w」と書いてあって草が生えた』(8月4日)
「『顔は山崎賢人』って部分を『顔は川谷絵音』に変えるとモテない男子像に早変わりします」(7月28日)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!