2020年 10月 21日 (水)

子どもの習い事に水泳いかが スーパーアスリート生む「体づくり」に実績

創業100年以上、大正製薬こだわりの品質。乳酸菌が入ったごぼう茶でいきいきとした毎日を。

大谷翔平、本田圭佑、荒川静香も

   水泳を幼少期に習っていたスーパーアスリートは、競泳界以外にも多い。

   今年米大リーグに挑戦し、投手と打者の「二刀流」で沸かせたロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手もそのひとりだ。2015年1月放送のNHK「サンデースポーツ」で、小学校時代にスイミングスクールに通っていたことを明かしている。

   野球選手は多く、前田健太投手(ロサンゼルス・ドジャース)、菅野智之投手(巨人)、小林誠司捕手(巨人)、藤浪晋太郎投手(阪神)、則本昂大投手(楽天)、炭谷銀仁朗捕手(西武)が公言している。前田投手と菅野投手は「体づくり」を目的として習っていたと話している。

   ほかにも、サッカーの本田圭佑選手、テニスの錦織圭選手、フィギュアスケートの荒川静香さん、卓球の福原愛さんがいる。

   水泳の経験が、その後の輝かしいスポーツ人生に少なからず影響したかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!