2021年 4月 19日 (月)

会社の忘年会が消滅する未来 「自分ならやめてしまう」とたくらむ社員

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「メンバーと関わる機会」「煩わしいのでやらない」

   「実施する」と回答した人は、忘年会はコミュニケーションを図る場として有益だと考えているようだ。

「数少ない職場の飲み会だから」(35歳/男性/群馬県)
「私自身が下っ端の頃はいいコミュニケーションの場だったので」(34歳/女性/大阪府)
「意識して企画しないと、なかなか職場のメンバーと関わる機会が持てないから」(30歳/女性/神奈川県)
「各個人のプライベートな事柄も含め、最適な業務平準化を推進するため」(33歳/男性/埼玉県)
「和気あいあいと仕事できるようにチームの人のことを知りたい」(27歳/女性/埼玉県)

   一方で、「実施しない」と回答した人は、社員のプライベートを尊重したいとの考えのようだ。

「忘年会じゃなくてもよい」(35歳/男性/神奈川県)
「求められたらやるが、そうでないなら煩わしいのでやらない」(35歳/男性/北海道)
「仲良い者同士で勝手にやるのは止めないが、強制参加させるような形では絶対にしない。部下に悪い」(32歳/男性/東京都)
「忘年会という形ではなく食事会などを行いたい」(27歳/女性/大阪府)
「個々のプライベートを尊重したい」(28歳/女性/大阪府)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!