2019年 11月 23日 (土)

【2018年を振り返る:芸能人の健康編】激ヤセに顔パンパン、見た目が変わってさあ大変

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ストレスが原因で激やせしてしまった、親知らずを抜いたら顔面が腫れあがった――。芸能人のこうした「健康」にまつわる話はとりわけ注目度が高い。

   須藤凜々花さん、安田大サーカスHIROさん、大神いずみアナ......。今年、体の変化が話題となった有名人の記事を紹介しよう。

  • 世間で話題になった、芸能人たちの健康エピソードを紹介
    世間で話題になった、芸能人たちの健康エピソードを紹介

減量に取り組んだ結果、思わぬ事態に

■安田大サーカスHIROを襲った悲劇 ダイエット成功したのに手術なんて...

   2017年に軽度の脳出血で入院し、健康を取り戻そうと減量に励んだお笑いトリオ・安田大サーカスのHIROさん。連日のウォーキングが奏功して大幅なダイエットに成功したはずが、便秘が原因で通院したところいきなり手術に。そのワケとは――。

■衝撃の「余命6年」宣告から2か月 内山信二の食生活と運動に驚いた

   「余命6年」。タレントの内山信二さんは、2018年4月23日放送の「名医のTHE太鼓判!」(TBS)で、こう宣告された。同番組で17年5月に「余命6年」、7月には多少改善して「余命14年」と延びたものの、また「余命6年」に戻ってしまったのだ。オフィシャルブログによると、番組直後は健康を気にしている様子がうかがえるが、約1か月後「久しぶりの食事会!」というタイトルの投稿を皮切りに、元の生活に戻ってしまったようだ...。

■女子アナ・大神いずみに残酷な診断 食事制限も運動もしているのに「糖尿病」

   独自のカロリーオフ健康法を実践し、食事制限や運動をしてダイエットを成功させたのに医師から「糖尿病」と宣告された...。フリーアナウンサー・大神いずみさんの身に起きた残酷な実話だ。大神さんは2017年4月に「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京)に出演し、「糖尿病予備軍」と宣告を受けていた。その後4キロ減量し、18年4月に同番組で「3か月前に比べて、顔が少しシュッとした様子」と評価されたにもかかわらず、「糖尿病」と宣告されてしまったのだ。その理由と、大神さんが抱える今後の課題とは。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!