2020年 9月 21日 (月)

【センバツ】星稜vs履正社の勝負のポイントは?
読めばさらに面白くなる大会初日の見所!

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   第91回選抜高等学校野球大会が開幕する。初戦は星稜vs履正社など好カードが目白押し。注目の3試合の見所を紹介していきたい。

  • 初日の3試合
    初日の3試合
  • 初日の3試合

第1試合 市立呉vs市立和歌山

   市立同士の対決は5~6点勝負が予想されそうだ。今年の市立呉はザ・高校野球と表現できるぐらい堅実な攻めを見せるチーム。犠打数は30、盗塁は20と犠打に足を絡めた野球を展開。ミート力が高い選手が多く、チーム打率.322、1試合は広島県大会決勝以外、5得点以上あげており、突出した長打力を持った選手はいなくても攻撃力は高い選手だといえるだろう。注目選手は4番打者ながら7盗塁を記録した沼田 歩、17打点を記録した田辺 舜治がキーマンとなるだろう。投げては技巧派右腕・沼田 仁がどこまで踏ん張ることができるか。

   対する市立和歌山も同じくチーム打率.326を記録しているように、上位打線に高打率が並ぶ1番・山野 雄也、最も長打力があり、勝負強さを兼ね備えたショートストップ・緒方 隆之介が秋季大会で見せた勝負う強い打撃を見せるか。また2年生左腕・岩本 真之介が市立呉打線を粘り強く抑えることができるか。

   終盤まで見逃せない好勝負が期待できそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!