2019年 7月 20日 (土)

1問あたり36秒...時間配分が超シビア 頭フル回転「謎解き能力検定」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...
「簡単な序盤の問題をより短時間で解くことも大切なんやなあ」
「ギリギリだったけど、予想より10点ぐらい高かったから良しとします」
「時間配分難しい......最後まで行けない......」

   2019年5月27日、ツイッターでこう書き込んだのは、「第5回謎解き能力検定」の受験者だ。「第5回謎解き能力検定」は一時ツイッターのトレンドワード入りするほど話題となった。

  • 「謎解き能力検定」公式ウェブサイトのスクリーンショット
    「謎解き能力検定」公式ウェブサイトのスクリーンショット
  • 「謎解き能力検定」公式ウェブサイト「無料お試し受験コーナー」のスクリーンショット
    「謎解き能力検定」公式ウェブサイト「無料お試し受験コーナー」のスクリーンショット

「リアル脱出ゲーム」企画・運営団体が主催者

   「謎解き能力検定(以下、謎検)」は、ひらめき力、注意力、分析力、推理力、持久力の5つのジャンルに分け、総合的に「謎解き力」を判定するための検定だ。主催者は「リアル脱出ゲーム」を企画、運営するSCRAP(東京都渋谷区)。同社は「謎解き力」を、謎が解けるだけの力にとどまらず、「一つの解に対して、どれだけたくさんの考え方やアプローチを思いつけるか」という「可能性を探る力」であると謎検公式ウェブサイトで説明している。

   謎検では例えばこんな問いが出題される。公式ウェブサイトの「無料お試し受験コーナー」内の一問だ。

時間の中心
物語のはじまり
お話の終わり
世界の真ん中

   画面には問題文や解説が一切表示されないため、この4行だけを頼りに答えを導き出す必要がある。答えは「かもしか」だ。「じかん」、「ものがたり」、「おはなし」、「せかい」それぞれの単語について、「中心」、「はじまり」、「終わり」、「真ん中」に当たる文字「か」、「も」、「し」、「か」を抜き出せばいい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中