2019年 10月 14日 (月)

「ROG Japan」ツイッター担当者が突如卒業 送別エール「トレンドワード入り」大作戦

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   2019年7月30日の夜、ある企業公式ツイッターアカウント担当者が突如「7月31日を以って中の人を卒業する」と宣言した。パソコンメーカー「ASUS」(エイスース)のゲーマー向け製品ブランド「ROG Japan(Republic of Gamers)」だ。

   宣言前までは平常通り運用しており、ツイートには「色々整理がついておらず、どのようにご報告したらよいか悩んでいた」とある。「卒業」の詳しい経緯は明かされていないが、担当者の動揺が汲み取れる。公式アカウントのこうした突然の卒業は、J-CASTトレンド記者から見て決して珍しいとは言えない。ROG Japan担当者は静かに最後の1日を過ごすと思っていたが――。

  • 「#がんばROG」がトレンドワード6位にランクイン
    「#がんばROG」がトレンドワード6位にランクイン
  • インクロムのツイッター担当「マスクマン」
    インクロムのツイッター担当「マスクマン」

競合他社までもが「怒られてもかまわない」

「ROGさんが中の人を卒業されるとのことで、あまりにも突然で何か出来ないかなと考えてたんですが、がんばROG #がんばROG とエールを送ってトレンド入り出来ないかなと・・・」

   7月31日、治験に関する情報発信を行う「インクロム」の公式アカウントがツイッター上でこう呼びかけた。「がんばROG」とは、ROG Japan担当者が日ごろ挨拶ツイートに使っていたフレーズだ。

   すると、ROG Japan担当者と親交のある多くの企業公式アカウントが反応。ハッシュタグ「がんばROG」をつけて次々に投稿開始した。直接知り合いではない企業アカウント、一般ユーザーまで動きが伝播し、さらにはROG Japanの競合他社にあたる「ASRock(アスロック)」や、GIGABYTEのゲーミングブランド「AORUS(オーラス)」までもがツイートでエールを送った。

「ASUSROGJP さん今日で卒業かぁ。戦友がまた一人去ると思うと寂しいものですな。中の人のこれからも #がんばROG でよろしくお願いします」(ASRock)
「私にとっては先輩でありライバルであり戦友(とも)である ASUSROGJP さんに、今までの感謝と今後のご活躍への期待を込めて、みんなで #がんばROG と一緒にエールを送ろう! #怒られてもかまわない」(AORUS)

   結果、「#がんばROG」はトレンドワード6位にランクインした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中