2020年 8月 13日 (木)

「電車ガラガラ」と「満員電車」あなたはどっち 新型コロナ怖くてもテレワークできない

エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   「満員電車」と「電車ガラガラ」。相反する意味の語句が2020年3月2日、ツイッターのトレンドワードに同時にランクインした。

   「電車ガラガラなんてことはなく満員電車」、「電車ガラガラなんて誰が言ったんだよ、満員電車じゃん」といったぼやきが聞こえてくる。国土交通省は新型のコロナウイルスの感染拡大を防ぐため、電車の混雑緩和を図る施策としてテレワークや時差通勤を呼び掛けている......はずなのだが。

  • 電車の混雑緩和を図るため、テレワークや時差出勤を呼び掛けているはずが…
    電車の混雑緩和を図るため、テレワークや時差出勤を呼び掛けているはずが…
  • 電車の混雑緩和を図るため、テレワークや時差出勤を呼び掛けているはずが…

「テレワーク」とツイッターで検索すると

   「テレワーク」とツイッターで検索すると「今週末までコロナ対策でテレワーク」、「テレワーク楽すぎる」など、実際に実践している人の投稿が見受けられた。ただ、検索窓に「テレワーク」と入れると「できない」という語句がサジェスト表示され、嘆きのツイートが多く投じられている。

「テレワークなどできる環境にないので普通に出勤して普通に残業してます」
「テレワークとやらが出来ない職種なのが辛い」

   一方で、コロナ対策とは全く別の次元で「満員電車」「電車ガラガラ」に絡む投稿も。こんな内容だ。

「満員電車が乗車率100%だと思い込んでました」
「もともと自分が思っていた『電車ガラガラ』が定義上の100%乗車率だったことに衝撃」
「電車ガラガラと思ってたのが100%だった」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!