2020年 6月 2日 (火)

新型コロナで生活に良い変化も 無駄出費減、衛生意識向上、ワンオペ妻手伝う夫...

印刷

   休校要請や相次ぐイベントの中止など、暮らしや経済に多大な影響を与えている新型コロナウイルス。それがもたらした「よいこと」に目を向ける動きが見られる。女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」に2020年3月19日、「【新型コロナ】ポジティブに変化した生活習慣」というトピックが立ったのだ。

「新型コロナのおかげと言っては何ですが、主家では生活習慣が良い方向に向かった事が幾つかあります。手洗い習慣が徹底した、トイレットペーパーを大切に使う様になった、夜早く寝る様になった、子供達のお風呂を嫌がらなくなった、お菓子作りにハマった等。皆さんのお宅ではどうですか?」
  • 新型コロナで生活に良い変化も
    新型コロナで生活に良い変化も
  • 新型コロナで生活に良い変化も

「ちゃんとした食事を作るように」「インドアの楽しみ方も学べた」

   投稿者の問いかけに対し、さまざまな声が実感を伴って投じられている。記者が見た限り多い意見は「無駄遣いが減った」というものだ。

「コンビニのホットスナックの買い食い、外食が大好きだったけど、殆ど止めて自炊を頑張っているので節約とダイエットになってる。買い物もスーパーとか最低限にササッと済ますので無駄買いが減った」
「1週間に1回しか買い物に行かなくなったから、無駄な出費はなくなった」
「外食しなくなって無駄な外出もしないからお金が余る」

   また、外食を控えるようになって「ちゃんとした食事を作るようになった」、「ホットケーキやらシチューやら、料理を子供たちに手伝わせてる」と家での食事メニューや、支度時間がより充実したものになったと書き込む人のほか、「インドアの楽しみ方も学べた」と、家の中でできる趣味を見つけて没頭する人もいる。

「暇すぎて刺繍を始めたらはまった(中略)楽しいし、1日中ちくちくしててお菓子をたべる暇がないので痩せてきたw」
「子供が自宅でいろいろ楽しめるようにパズルとか与えてたらメキメキ上達した」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!